FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モクモクファームまとめ

モクモクファームがなぜすごいのか?

その1)若い社員達全員がすごい
     今回のセミナーでは感じた事は働いている人の目が輝いていということ。
     働いている人達と出会うだけで、こちらにも思いが伝わってきます。
     きっと皆さんメチャメチャ働いているに違いない。でもそれを苦にしていない。
     所得はそこそこでも(従業員皆様の談)、明るい未来が見えているから。

     またここで働く人は、消費者と直接触れ合う農業生産者であり、加工業者であり、
販売業者であり、観光業者でもある。
     だから来園者が感動してくれるのを身近に感じ取ることができる。
     だからディズニーランドで働きたい希望者が殺到するように、多くの若者が集まってくる。
          
     集まってくる者は農業でもやろうかという者ではなく、農業こそやりたいという有能な若者である
     若者が集まればパワーができる。失敗を恐れないで活動ができる若者がすごい。

その2)仏の木村と鬼の吉田の両コンビがすごい
     農協の職員を辞められ、それからの波乱万丈の事業運営、次々と生み出される新機軸
     何度も倒産の危機を乗り越えられ、今のモクモクファームを築かれました
     事業にかける執念は並大抵のものではありません
     きっとお二人を支えた周りの関係者の方もきっとすごい方だったに違いありません。
     一つの成功に満足せず、次々と新しい事業にチャレンジする精神がすごい

その3)コンセプトがすごい
     最終的な消費者を自らつかむ。(中間業者をいれない)
     安全・安心な・こだわりのものしか消費者に提供しない
     少量・多品種の生産
     消費者にモクモクというブランドイメージを作った
     観光に食農教育をとりこんだアイデア
     お客様参加型のイベントの数々を生み出す
     1年間を通した隙間を作らないイベント(いつ来ても楽しい)
     施設やイベントには、あまりお金はかけない(決して豪華ではありません)
     短所を長所に変える発想と努力
     消費者には”新しい生き方”を提案(モクモクファンクラブの展開)
     毎年、新しい施設やイベントをオープン
     都市部で展開する農家レストランは百貨店内で売り上げ一位を確保
     名文句①『土の匂いは金の匂いを消す』
     名文句②『価格競争より価値競争』

その4)兵庫県神河町のヨーデルの森との比較
    ヨーデルの森は神河町の指定管理を受けた企業が運営する農業公園です。
    私は、何度もこちらに伺い、困ったときはヨーデルの森という感じで助けてもらっています。
    町の運営の時は、経営が行き詰りましたが、民間委託した今は順調だと思われます
    公共が運営する農業公園としては成功した方ではないかと思い、比較のため取り上げました
    非常に良い公園なので、訪れたことが無い方はぜひ遊びに出かけてください

    ①面 積  モクモク17ha、ヨーデル20haで数字上はあまり変わらないが、
           モクモクは山が多く、実感はヨーデルの方が倍以上広いイメージ
 
    ②来客数  モクモク50万人、ヨーデル20万人(推定)

    ③売上げ  モクモク50億円、ヨーデル○億円(10億円以下と勝手に推定)
             モクモク…農園とレストラン(都市部へも展開)と通販の売り上げが3分の1ずつ
             ヨーデル…すべて園内売り上げ

    ④設 備  モクモク…農業体験多、家畜触合い体験、加工体験、レストラン、
                 産直市場、地ビール、宿泊、温泉
            ヨーデル…農業体験少、動物触合い体験、加工体験、レストラン
                 産直市場、子ども遊技場、遊漁場

    ⑤経 営  モクモク…農事組合法人(市外に展開できる)
           ヨーデル…神河町が委託管理(市外に展開出来ない)

    ⑥特 徴  モクモク…子どもより大人が楽しめる農業施設(勿論子どもも十分楽しい)
               ファンクラブの運営に力を入れ、通販の力が大きい。
                二百以上の製品を自己開発して、直接消費者に提供
                モクモクというブランドイメージを作り上げている。
                農業界のディズニーランドのイメージがある

           ヨーデル…農業公園と言うより、動物公園+子どもたちの遊び場というイメージ。
                 バードショーやドッグショーを催し、数々の珍しい動物がいる

     どちらも素晴らしい公園でありますが、売り上げでは大きな差ができました。
     これは、営利を追求する民間起業と、町民に貢献しよう言う公営企業という
     2つの経営スタイルの大きな差があると思われます。
     中に入れば、ヨーデルの方が明るい立派なイメージを受けます。
     子どもだったら、間違いなくヨーデルの方に軍配を上げるかもしれません。

     しかし大人という立場だったなら、一挙に立場は逆転します
     それは両者の土産物売り場へ行けばハッキリします。
     ヨーデルにあるのは一般的にどこにでも売られている商品が多く
     モクモクにあるのはここにしかない商品、しかもテーマは本物だということです
     農産物の販売だけで百倍以上の差があるかもしれません。
     米だけで12月には100haの米を売り切るモクモクの農産品販売力はすごいものがあります。

     子供のためのヨーデル、こだわりの大人のためのモクモクという事でしょう。
     皆さんも一度、両方を訪れて比較してみてください。 
      (なお、モクモクは宿泊をしてこそモクモクが解りますよ。
       9月にもセミナーがありますのでご興味のある方はぜひどうぞ)        
     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

2011年度募集要項
案内書を配布中です。メール又は電話でご請求下さい。 参加資格は、小1~小6で集団行動のできる方 お子様氏名・学校名・学年・電話番号・アドレス・ご住所をご記入下さい。 また、知り得た情報は第3者に譲渡することは致しません。
次回のアエルクラブ
平成23年5月8日(日)は篠山市瀬利にて田植え、大芋地区で筍堀をいたします。みなさん奮ってご参加ください
プロフィール

アエルクラブ

Author:アエルクラブ
 子ども達に生きる力を身につけさせたい。そんな思いで、小学生を対象に自然体験・食農体験活動を行っています。兵庫県の「小規模集落元気作戦」の都市パートナーにも登録させて頂きました。同じく兵庫県の「学びの農インストラクター」の資格も取得。
 都会から離れ、自然の中で動物や虫たちと遊び、農作業を行い、薪を使ったカマドや石窯での調理加工、科学館・博物館訪問も行います。
 ゲームや携帯から離れ、みんなと一緒に汗をかき、一生懸命になれる楽しい時間を過ごしたいと思います。

アエルクラブの 活動内容
自然体験・食農体験・文化体験・科学体験
集合場所
Aコース (JR六甲駅を拡大検討中)・神鉄フラワータウン駅・神鉄ウッディタウン南駅・JR新三田駅----------------------- Bコース (阪急能勢口駅を拡大検討中)・能勢電日生中央駅
アエルクラブの 参加資格
集団行動のできる小学2年生~小学6年生の方
月別アーカイブ
ご連絡は、こちらからどうぞ!
アエルクラブは小学生の参加者を募集中です(仮登録受付中)

名前:
メール:
件名:
本文:

多機能カレンダー(訂正)
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
アエルクラブの   事務局住所
〒666-0151 川西市美山台2-4-52 携帯080-5333-1854 (平日午後1時~午後4時)
アエルクラブにご興味のある方は
事務局 わたなべまでご連絡下さい。
カテゴリ
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。