スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百万ボルトの雷が落ちます。

今年度最後のアエルプログラムの内容が決定しました。

今回は、久しぶりに科学体験を行います。

場所はチョット遠い徳島ですが、子ども達にとっても楽しい場所です。

いろいろな科学装置や実験を通して、子ども達に科学への興味を育ててくれます。

私もいろいろな科学館を訪れましたが、楽しさではここがトップクラスですね。

ともかくたくさんの体験プログラムが書ききれないほどあります


場 所 あすたむらんど徳島
 
日 程 3月21日(日)


内容例 ? 百万ボルトの人工雷体験”カミナリシアター”
            雷をはじめ、空気中での様々な放電現象を間近で観察でき、
            自然の驚異や科学による現象の解明をダイナミックに演出します。
            ここでは、2本の電極棒の間で炎のように揺らめいて見えるアーク放電や、
            ガラスの表面を火花が走る沿面放電、
            大音響とともに木材が割れる雷放電が見られます。  

       ? 身近で楽しい科学のおもしろ実験ショー。”サイエンスショー” 

       ? 吉野川めぐり
            徳島の自然風景などをイメージした空間を、小舟に乗って楽しみながら
            移動するウォーターライドです。途中いろいろなタヌキと出会ったり、
            渓流下り、鳴門の渦潮をイメージした渦巻きなど、様々な演出があります。

       ? ストーリー仕立てのプラネタリウム
            ただ、星をみるだけでなく、ここではストーリー仕立てなって、
            子どもにも、わかりやすくなっています。


       ? その他たくさんたくさんあります。


    みんな楽しんでください!


スポンサーサイト

theme : 自然・農業体験
genre : 学校・教育

夏のキャンプを計画中!

7月の下旬にキャンプを計画中です。

現在の予定では、朝来市よふど地域の子ども達との共同開催となりそうです。

都会の子どもと田舎の子どもの交流を目指し頑張ります。


実は25日の月曜に、県庁の方とともに自治協議会を訪問させて頂きました。

形式としましては、よふど地域自治協議会が地元の子ども達のために開催されるキャンプに

アエルクラブが合流させていただくという感じですが、

でもお陰様でとても充実したプログラムができそうです。


もともと,よふど地域では、地域の子ども達の健全育成のため

2泊3日のキャンプを行い、地域住民の方々が参加されて

百名以上(二百名近いらしいです)の住民の方がサポートして

子ども達のためにいろいろなプログラムを実施されてきました。


もちろん普通のキャンプで行われる自然体験だけでなく、

文化伝承、食育体験、その他多彩なプログラムをが実施される予定です。

とてもユニークで面白いキャンプになる予定です。





子ども達に思い出をプレゼント

アエルクラブの目標


皆さんの子どもの頃の思い出って何ですか?

もちろん、年代や居住地域によって異なってきますが・・・


私の思い出と言えば

  友達との遊びや秘密基地作り、近所の原っぱでの遊びや虫取り

  虫と言っても、今とは違い、30?ほどのオオカマキリと戦ったり、

  空一面の赤とんぼを眺めたりしていました。

  うら山を登っては、沢ガニ取り、木の枝を利用したブランコやターザンごっこ

  こけては泣き、木から落ちては泣き、足なんてスリキズだらけでした。

  そして、友達とケンカしたり、じゃれあったり、ふざけあったり、供に楽しい時間をすごしました。

  家に帰る途中、きれいな真っ赤な夕焼けの景色が目に入ります

  気がつけば遊びすぎて、なかなか家に帰らず、母に叱られてもいましたが・・・


  また祖父の家は農家だったので、草鞋をはいて水遊びやメダカ取り、蛍狩り、牛やニワトリの世話

  田舎のトイレは外だったので、夜は真っ暗で、恐くてトイレになかなか行けないでいました。

でも空を見上げれば、圧倒されるような満天の天の河が広がっています。

  祖母が作ってくれたぜんざいを3杯おかわりしたり、芋をもらって畠の中で焼き芋を作ったり・・・


  でも、ゆったりと流れる時間の中で、好きなようにやりたいことをやっていた自分がいます

  残念ながら勉強した記憶はあまりありません。(笑)

  よく夏休みの宿題がたまって、8月末には必死になって宿題をといていました。

  お金がかかった思い出ではないですが、私にとって宝物の思い出です。


さて、今の子ども達が大人になったら、どんな思い出が残っているのでしょうか。

  ゲームにのめり込んでいる姿?

  各種教室に通い詰めている姿?

  文部科学省の統計でも、最近の子どもは友達の数が減り、体力も減少しています。

  感動は思い出となります。

  高額な費用がかかる所で遊んでも、野原で遊んでも、子ども達が得られる感動は同じです。

  子ども達に感動を!

  そんな思いで、アエルクラブは運営されています。

感動する心を持てば、大人になるためのいろいろな力を身につけることができます。

   

武将と遊ぼう

田中畜産で知り合いになりました堀之内哲也さんが、

今度武将になられました!?


     武将

実は彼の正体は京都の書道家です

私と違い、すごい「イケメン」ですが

この度、展覧会を催されるようです

  『ILOHAの展覧会』
     
     場  所 京都市立立誠小学校跡地
          京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2

     日  程 2月4日?8日 11時?19時

     コーナー ?ILOHAの展覧会(2/4?2/8)
          ?武将と遊ぼう(2/7)
          ?武将と一緒に学ぼう
             ・人によろこんでもらえる喜びを知れる「いろは」教室(2/4?2/8)
             ・段も免許も取れないけれど人の心はつかめる書道教室(2/4・2/5)
             ・口説きたいあの人は手書きの恋文で落とせ!教室(2/6・2/8)
             ・良い絵を撮るんじゃなく仲良しを作る!写真教室(2/4・2/5・2/6/2/8) 
                             ※一部有料です
     
     HPも持っておられるそうなので、アクセスしてあげて下さい。
     ”堀之内哲也・書道”で検索して下さい

     お時間がある方はぜひどうぞ!?


こんなことやりましたよ!

昨年1年間、今までの写真のまとめです
  《写真の大きさはバラバラです。見にくくてゴメンナサイ。また順不同です》

(1)田植え体験
子ども達の田植え

(2)日本蜜蜂見学
日本蜜蜂

(3)乗馬体験
乗馬りりか

(4)石窯パンとピザ(薪使用)
パン焼き

(5)竹の子掘り体験
竹の子掘り

(6)農村公園で動物との触れ合い
アルパカ

(7)農村公園で動物との触れ合い
バードショー

(8)野菜の勉強
野菜の勉強

(8)砂金(?)とり体験
砂金取り

(9)ヤギの乳搾り
ヤギ固定

(10)南極(マイナス25℃)体験
南極体験1

(11)魚との触れ合い体験
養鱒場2

(12)ブドウ狩り
ブドウ狩り?

(13)稲刈り
稲刈り中?

(14)村祭り参加、篠山市瀬利地区の方との交流
村祭り?

(15)村祭り参加?
村祭り?

(16)但馬牛体験、私だけです
田中畜産?

(17)放牧場訪問、私だけです
田中畜産?

(18)紙芝居交流
第1回?

(19)ダチョウ牧場訪問
第1回?

(20)昼食風景(朝来市よふど小の子ども達との交流)
?

(21)ウドン打ち体験
?

(22)羊さん(牧羊犬体験を予定)
羊

(23)餅つき体験
餅つき?

(24)関西電力PR館訪問
関電

(25)カマドご飯体験予定
かまど

(26)警察犬訓練見学
逮捕訓練

 というように、いろいろやりました。

 上記の他にも、黒豆作り、サツマイモ作り、ジャガイモ収穫、トウモロコシ収穫なども行いました。

 今年は、教育効果を考え、プログラム間の連携など

 色々工夫する予定です。

会員募集します!

”暮らしの新聞”というタウン誌に

今年度の会員募集の広告を載せます

配布エリアは、川西市と三田市です

時期は1月末となっています。


説明会場は、

 三田地区は武庫が丘の総合学園アシスト
 (武庫が丘郵便局隣、郵便局裏に駐車場有り)

 川西地区は多田の明倫館
(池田銀行隣、近隣の駐車場をお使い下さい)




多くの方の応募を期待しています。

               と言いましても、募集人数は20名ですけれど・・・

               それと塾を使いますが、入塾の勧誘などはいたしません。

               また、知り得た個人情報はアエルクラブの活動以外使用しません。




うちの家賃は5000円

グレゴリ青山さん著の

   ”田舎暮らしはじめました。?うちの家賃は5千円?”という漫画です。

    絵は個性あふれる作風ですが

    内容は月額5千円の家に住むために

    東京から和歌山まで引っ越された作者の体験談です


     5000円の田舎暮らし

    よくブームで取り上げられるように、田舎暮らしを美化するでもなく

    逆に苦労だけの話しでもなく

    本当に良い面と悪い面を正直にかかれた漫画です。

    田舎暮らしを考えておられる初心者には最適の本ですよ

    でも、5千円の家賃の家ってあるものなんですね・・・

今日は受験日です

今日は、中学受験の日及び大学受験の日です

私も朝、三田学園に連れ添いで行ってきました。

三田地方は本日は、少し雪模様、気温はもちろん氷点下です。

学園の大きな池も、張った氷の上に雪がつもり真っ白です。

”きれいだな?”


といいましても、集っている受験生の方々や保護者の方々

そんな流暢なことを気にしている暇もなく

これから始まる試験に緊張をされています。


きっとセンター試験に向かった高校生達も同じように緊張しているのだなと思いながら

受験生の戦いは始まります。


今までの努力が花開くように全力を尽くして下さい

      みんな頑張れ! 

theme : 受験
genre : 学校・教育

この店はいったい?

本日は三田市木器にある店のご紹介です。

先ずはこちらの建物をご覧下さい。


酒屋?

一見すると、竪穴式住居風に見えますが、みなさん何屋さんに見えますか?

とても不思議な感じが・・・



実はこれ





酒屋?

酒造屋さんがされている喫茶店です。

一杯200円でコーヒーが飲めます。

向いにチャンとした,製造直売のお店があります

三田ではとても珍しいですね


酒屋?

なんて良い感じの酒屋さんでしょうか。

でもたった一つ残念なことが・・・





実は私、下戸なんです。

                   申し訳ありません。

theme : 自然・農業体験
genre : 学校・教育

子どもの笑顔

戴いた、年賀状を拝見していますと

若夫婦の方の年賀状って

必ずお子さん中心の年賀状になっています

特に、小さなお子さんの笑顔はこちらも癒されてしまいます。

山上憶良の詠んだ

  「銀も金も玉も何せむにまされる宝子にしかめやも」(万葉集)

本当にその事がわかってしまいます。

子どもの笑顔こそが、なにより世界を平和に導くものだと思います。


theme : 自然・農業体験
genre : 学校・教育

朝来市のミニコミ誌に載りました

11月のお餅つきが朝来市のミニコミ誌の記事として載りました。

ミニコミ誌の名前は「ひよっこ編集部だより」

なんと記念すべき第1号に載せていただきました。

写真の右上をご覧下さい


      ひよっこ編集部だより 第1号

しかし10臼もついたなんて、自分でもすごいと思います。

もちろん私は、肉体労働はせずに、横でかけ声専門でしたが・・・

楽してもうしわけありません。

でもやはり杵つき餅、とても美味しいお餅でした。

例え、子ども達がついたため、米粒の形がそのまま残っていようとも(笑)

theme : 自然・農業体験
genre : 学校・教育

今年の抱負

今年の抱負です

?せっかくの体験をやりっ放しにしない
    昨年の反省点として、体験をこなすことばかりに目をおわれ
    せっかくの体験の効果を生かし切れなかった事が多かったと思っています。
    今年は、体験時間とともに学習時間を作り、教育効果をあげていきたいと思います。

    また、最初集った子ども達は、どうしてもよそよそしく
    お互いに垣根がありすぐには仲良く行動ができません。
    そのためのアイスブレイクを初期に導入して早く仲良くなって欲しいと思っています。

    またお客さん気分になりがちな心構えも、
    体験させて頂いた方達へのお礼が上手く言える様に、
    感謝の心がもてる様に、併せて指導していくつもりです。

?1泊2日のキャンプに挑戦
    去年は実施しませんでしたキャンプも行いたく思っています。
    時期的には、(まあ初年度は年1回で精一杯かも知れませんが・・・)
    6月か7月に1回、10月か11月に1回、2月か3月に1回できたら良いな?なんて。
    ご飯作りから、家畜の世話、天体・昆虫観察、自然体験その他いろいろを考えています。

?文化体験のメニュー開発
    昨年は村祭りの参加体験を行いましたが
    今年は、市場体験なるものを考えています。
    近頃の子ども(特にニュータウンの子)は、買い物が大型スーパーしかなく
    市場を知らない子が多くいます。
    八百屋さんや鮮魚店だけでなく、豆腐屋さんや乾物屋さんなど、
    たくさんの種類のお店が世の中にある事を知ってもらい、
    できるなら専門店ならではの良さ(専門店のアジ)も
    知ってもらいたいと思っています。
    でも、これは田舎の子にも知ってもらいたい事です。    
    
?田舎の方からのご要望との調整
    現在、私どものクラブは田舎の交流を探っていますが
    内容はどちらかというと、都会の子ども達が一方的に田舎に押しかけるという構図になっています。
    都会の子達にとって田舎に行くというのは、いっぱいのメリットがありますが
    押しかけられる田舎の方にとっては、メリットがあるのかどうか、
    あるとしたらどういうメリットがあるのかどうか
    現在思案中です。まだまだ私自身、勉強が足りないみたいです。


そして可能かどうかわかりませんが、検討項目として
(1)NPO法人への展開
(2)ベース(基地)の取得
(3)シニアクラブの設立


なんてことも検討・勉強していきたいと思います

元旦に思うこと

遅ればせながら、

   あけまして、おめでとうございます。


  元旦は、丹波市春日の多利営農組合様のところに、行って参りました。

  ところが、川西から篠山へいつも通りの道を通って行こうとしたところ

  途中の峠で、辺りは一面の雪景色に変化

  ヤバイ!

  実は、その時乗っていた車はノーマルタイヤ

  結局、峠をあと数?のところで戻る羽目になってしまい、

  三田から迂回して行くことになってしまいました。

  1時間の遠回りとなりました。


  多利営農組合様で、おいしいぜんざいを戴き

  組合長様や塾長様と楽しいお話しができました。

  でも思わず2時間も長居をしてしまい、ご迷惑をかけてしまいました。

  本当は、このあとダチョウ牧場さんの所にお伺いするつもりだったのですが、

  高速にかかる「福知山 雪」という言葉と朝の雪のイメージから断念して帰途につきました。



  家に戻ってきて届いた数少ない年賀状をみました所

 (私は字が汚く、筆無精と年末の多忙さにかまけて年賀状をさぼることが多いのです)

 (もちろん、送らなければもらう数も少ないです)


  大学時代の友人が経営している会社が行き詰まり会社を精算中だとか、

  別の友人は給料が減ったとか、厳しいお話しの年賀状が届いていました。

  本当に、鳩山さん、頼みますよ・・・

  正直に生きている人間が生活に苦しまない社会にして欲しいです。

  新聞を見ていますと、鳩山さんや小沢さんはお金に苦しんだことがないんでしょうね。

  私も、自分で商売していますので、大企業中心の政府の方針には冷たさを感じています。  
  
  友人は当然私と同じ五十代、まだまだ働けます。

  彼に再起のためのエールを送ります。


  現在、日本はデフレスパイラルの真っ只中にあります。

  だからといって、大人は暗くなっても子どもだけは暗くさせてはいけないと思っています。

  もとより、お金と子ども達の元気って関係ないモノだとも思っています。  

  アジアやアフリカのあの貧困の中

  写真に映し出される子ども達の笑顔は

  日本の子ども達より、明るく、輝く目をしてるような気がしています。

  子どもにはお金を与えることより、夢を与えることの方が、大事なような気がします。


  日本の教育って、手段と目的が入れ替わってしまい

  勉強ができることが最終目的だと考えられがちです。

         ◎ 勉強さえできればよい

         ◎ スポーツさえできればよい

         ◎ お金さえ儲かればよい

  
  自分1人が幸せになるのではなく

  同じようにまわりの人間も幸せになってくれることが

  人間にとって本当の幸せだと思います。

  だって、いくら自分が裕福でも、まわりに不幸な人が多かったら、

  楽しい人生であるはずがないじゃないですか。


 
  教育の第一義は、

    子ども自身が「生きることの意味を自ら考えられる」ような環境を与えることと
  
             「自分の未来に夢をもてる」ようにすることだと思っています。 


  正月からぼやいています。すみません。 



  




2011年度募集要項
案内書を配布中です。メール又は電話でご請求下さい。 参加資格は、小1~小6で集団行動のできる方 お子様氏名・学校名・学年・電話番号・アドレス・ご住所をご記入下さい。 また、知り得た情報は第3者に譲渡することは致しません。
次回のアエルクラブ
平成23年5月8日(日)は篠山市瀬利にて田植え、大芋地区で筍堀をいたします。みなさん奮ってご参加ください
プロフィール

アエルクラブ

Author:アエルクラブ
 子ども達に生きる力を身につけさせたい。そんな思いで、小学生を対象に自然体験・食農体験活動を行っています。兵庫県の「小規模集落元気作戦」の都市パートナーにも登録させて頂きました。同じく兵庫県の「学びの農インストラクター」の資格も取得。
 都会から離れ、自然の中で動物や虫たちと遊び、農作業を行い、薪を使ったカマドや石窯での調理加工、科学館・博物館訪問も行います。
 ゲームや携帯から離れ、みんなと一緒に汗をかき、一生懸命になれる楽しい時間を過ごしたいと思います。

アエルクラブの 活動内容
自然体験・食農体験・文化体験・科学体験
集合場所
Aコース (JR六甲駅を拡大検討中)・神鉄フラワータウン駅・神鉄ウッディタウン南駅・JR新三田駅----------------------- Bコース (阪急能勢口駅を拡大検討中)・能勢電日生中央駅
アエルクラブの 参加資格
集団行動のできる小学2年生~小学6年生の方
月別アーカイブ
ご連絡は、こちらからどうぞ!
アエルクラブは小学生の参加者を募集中です(仮登録受付中)

名前:
メール:
件名:
本文:

多機能カレンダー(訂正)
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
アエルクラブの   事務局住所
〒666-0151 川西市美山台2-4-52 携帯080-5333-1854 (平日午後1時~午後4時)
アエルクラブにご興味のある方は
事務局 わたなべまでご連絡下さい。
カテゴリ
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。